7月もスタート!

2016.07.07 Thursday

0

    本日、3回目の「ピラティスサークル ここから」です!


    今日は、骨盤についてお話しました。

    骨盤とは?


    身体の中枢であり、安定性の中心で、骨盤は、体幹と下肢を結ぶもの。
    上半身と体幹の重さを支え、歩行・ジャンプなどの動作中に下肢からのストレスを吸収してくれる。
    よって、骨盤のミスアライメントは、身体の上にも下にも影響を与えます?!
    そして、骨盤の動きにより、股関節や腰椎の角度も変化します。

    ゆがみ→骨盤の前傾後傾左右に傾く広がるなど。

    骨盤のゆがみによって背中・首・腰の痛みにつながったり、内臓が下がり、骨盤内の大切な臓器(子宮、膀胱、直腸など)が圧迫されることで代謝低下・太りやすい・血行不良などが起こったりします冷や汗


    女性は特に、出産をしやすい骨盤の形に作られていますし、筋力も弱いため、ゆがみが出やすいです。


    骨盤を正しい位置にキープするのに必要なのがインナーマッスル。

    パワーハウス!パワーハウス!


    今日の基礎は初めての方が殆ど。
    ポールに初めて乗る方も居たと思いますが両脚を上げてもナイスコントロールで上げ下げできていましたグッド
    また、お仕事前に来ていただいた方もいました!
    ピラティスは胸式呼吸。
    交感神経が刺激され身体や脳を覚醒させ、インナーマッスルも活性化させます!
    朝のピラティスで、活力ある1日になるといいですぴかぴか

    そして、本日より、
    入門クラスもスタート!拍手
    フロー(流れ)で身体を動かしていきましょう☆



    今日も写真撮り忘れました。
    私自身余裕がないのです…


    ピラティスサークルここから について
    こちらへ↓お気軽にお問い合わせ下さい。
    メールピンクmichie.pilates@gmail.com

    つまづき

    2016.07.03 Sunday

    0
      「ピラティスはつまづきなどの防止にもなるのでしょうか?」というご質問をうけました。

      なる、と思っていましたが具体的にどう関係してくるかな…?


      つまづく要因は?一般的に以下があげられます。
      1、内的要因
      ・筋力の低下
      ・バランスが取れなくなる
      ・視力の低下
      ・認知力の低下

      2、外的要因
      ・家の中に落ちている物がある、家具が多い。


      上記要因から、足を持ち上げられない、つま先が上がらない。姿勢が悪くなり、目線が下がったり、バランスが取れなくなります。

      足を持ち上げ、それを安定し支える筋肉には、大腰筋、中臀筋、前脛骨筋、ひざ関節の屈曲筋などなど。

      現在は、加齢に伴うものだけではなく、現代社会では若い方にも筋力低下は見られ、また足裏の冷えも転倒の原因になるそう。

      ピラティスは、インナーマッスルを鍛え、体幹を整え、関節周りの筋力アップに繋がります。腿の上げ下げに必要な大腰筋(腸腰筋)もパワーハウスの一つです。
      呼吸により全身の循環、血流を促進。
      そして、集中力も高める。

      などなど、転倒予防へと繋がりますね。

      その他、やはり、定期的なウォーキングで筋力を維持し、足首の屈曲進展で柔軟性を保ち、足の指先もしっかり動かし、大事な足裏を広く使ってバランスを保てるよう、日頃から意識することご大事です。



      勉強になりました(^_^)

      7月のお知らせ

      2016.07.01 Friday

      0
        7月のピラティスサークルここから

        7月 7日
        7月21日
        7月28日
        の3回です。※第2週目はお休みです

        基礎 9:50〜10:40
        入門10:50〜11:40

        宜しくお願い致します!

        お申し込み、ご質問は下記へ↓
        michie.pilates@gmail.com